HOME >> 性格とは >> 性格と悩み

2006年06月05日

性格と悩み

性格のことで悩んでいる。

ぼくは性格のことで悩んだことがあります。
中学生のころは内気ではじめての人と話すことができませんでした。
自分の言いたいことがうまく言えませんでした。

高校のときも、自分の言うことに自信が持てなくて、
はきはき話すことが苦手でした。

社会人になって、たまたま営業職を経験してから変わりました。
苦手といっても、せめて会社のお客さんですからね。
馴染みがなくてもどうにか話すことができました。

そうやって経験を積むことで、人前で話すことができるようになったのです。
しかし、それ以外にも悩みがあったのです。

他人を褒めるよりも、欠点やアラを探してしまうのです。
おまけに批判じみた言い方しか出来ないのです。

最悪でした。

もっと他人と仲良く開けっぴろげで楽しくやれないかなと思ったものです。
ちょうど先輩の中でそういう人がいたので、なおさらそう感じたのかもしれません。

自分の性格がいやで、他人の性格がよくみえるのです。

今ではそういうことがかなり少なくなりました。

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ

【性格とはカテゴリーの関連記事】

性格と悩み
性格というのは

投稿者 管理人 on 2006年06月05日 12:36

性格と悩みを最後までお読下さいましてありがとうございます。
に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
に関する記事をお持ちの方や関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバックを受け付けています


robots.txt解析ツール