HOME >> 性格タイプ別解説 >> 性格タイプ4の不健全な状態

2006年06月11日

性格タイプ4の不健全な状態

不健全なタイプ4は、

自分の夢(空想や期待)が破れると、自分に腹を立て、ひどく落ちこみ、

自分を恥じ、自己抑制と感情麻痺のせいで他人から孤立する。

すっかり打ちのめされ、精神的に混乱し、感情が「遮断」され、

働いたり活動したりできず、空しさと無意味さの深い感情をつのらせる。

妄想的な自己卑下、自己嫌悪、自己叱責、陰気な考えに苦しめられ、

自分の失敗に苦悩する。

あらゆるものが、気力を萎えさせる自己非難のもとになる。

すべて無益で希望がないと感じて絶望し、自己破壊的になり、

恐ろしく否定的な自己嫌悪から逃れるためにアルコールや麻薬にふける。

極端な場合は、感情的崩壊や自殺にも至る。

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【性格タイプ別解説カテゴリーの関連記事】

性格タイプ9の通常の状態
性格タイプ2の最高の状態
性格タイプ1の最高の状態
性格タイプ9の健全な状態
性格タイプ8の健全な状態
性格タイプ9の不健全な状態
性格タイプ8の通常の状態
性格タイプ9の最高の状態
性格タイプ8の不健全な状態
性格タイプ8の最高の状態
性格タイプ7の不健全な状態
性格タイプ7の通常の状態
性格タイプ7の健全な状態
性格タイプ7の最高の状態
性格タイプ6の不健全な状態
性格タイプ6の通常の状態
性格タイプ6の健全な状態
性格タイプ6の最高の状態
性格タイプ5の不健全な状態
タイプ5の通常の状態
タイプ5の健全な状態
タイプ5の最高の状態
性格タイプ4の不健全な状態
性格タイプ4の通常の状態
性格タイプ4の健全な状態
性格タイプ4の最高の状態
性格タイプ3の不健全な状態
性格タイプ3の普通の状態
性格タイプ3の健全な状態
性格タイプ3の最高の状態
性格タイプ2の不健全な状態
性格タイプ2の普通の状態
性格タイプ2の健全な状態
性格タイプ1の不健全な状態
性格タイプ1の普通の状態
性格タイプ1の健全な状態

投稿者 管理人 on 2006年06月11日 00:58

性格タイプ4の不健全な状態を最後までお読下さいましてありがとうございます。
に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
に関する記事をお持ちの方や関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバックを受け付けています


robots.txt解析ツール