HOME >> 性格タイプ別解説 >> 性格タイプ9の不健全な状態

2006年06月18日

性格タイプ9の不健全な状態

不健全なタイプ9は、

あまりにも抑圧されていて、十分な人格の発達を遂げられなくなる。

頼りなく無力になり、彼らを自分自身から救い出すために

他人が介入しなければならない。

意固地になり、問題と争いが存在することを、

また、なにか不都合があるということを頑強に否定する。

彼らを必要とする人に対して、きわめて投げやりで無責任で危険な存在となる。

問題が存在し続けると、彼らは脅威を与えるすべてのものと関係を絶ち、

その結果、ちゃんとした活動ができなくなり、部位感覚を失い、

没個性的になり、緊張病に陥り、動けなくなる。

感情の崩壊、人格の分裂が起こるとともに、多重人格になることもある。

100人100様の自己啓発

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【性格タイプ別解説カテゴリーの関連記事】

性格タイプ9の通常の状態
性格タイプ2の最高の状態
性格タイプ1の最高の状態
性格タイプ9の健全な状態
性格タイプ8の健全な状態
性格タイプ9の不健全な状態
性格タイプ8の通常の状態
性格タイプ9の最高の状態
性格タイプ8の不健全な状態
性格タイプ8の最高の状態
性格タイプ7の不健全な状態
性格タイプ7の通常の状態
性格タイプ7の健全な状態
性格タイプ7の最高の状態
性格タイプ6の不健全な状態
性格タイプ6の通常の状態
性格タイプ6の健全な状態
性格タイプ6の最高の状態
性格タイプ5の不健全な状態
タイプ5の通常の状態
タイプ5の健全な状態
タイプ5の最高の状態
性格タイプ4の不健全な状態
性格タイプ4の通常の状態
性格タイプ4の健全な状態
性格タイプ4の最高の状態
性格タイプ3の不健全な状態
性格タイプ3の普通の状態
性格タイプ3の健全な状態
性格タイプ3の最高の状態
性格タイプ2の不健全な状態
性格タイプ2の普通の状態
性格タイプ2の健全な状態
性格タイプ1の不健全な状態
性格タイプ1の普通の状態
性格タイプ1の健全な状態

投稿者 管理人 on 2006年06月18日 11:09

性格タイプ9の不健全な状態を最後までお読下さいましてありがとうございます。
に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
に関する記事をお持ちの方や関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバックを受け付けています


robots.txt解析ツール